会社概要

ご挨拶

弊社は昭和62年に、グアバの栽培を目的として開園しました。当時長年の不摂生がもとで体調を壊していた私の父親が購入して飲んでいたグアバ茶がよかったので、地元大分県佐伯市で栽培し商品化して事業化しようと思い開園に至りました。
生まれて初めて農業と向き合うことになり、土のにおいの中での仕事に生きがいを感じました。それから、現在まで事業化を進め今では仕入品目も増え多くの商品に囲まれるようになりました。事業化に伴い私自身、農業とはどうしても距離が開いていきましたが、弊社の根本は農産物の加工・商品化です。農業者の方々が育てた農産物を大事に加工・商品化してお客様のお手元に届けるのが仕事だと思っています。加工商品化に際しては、色々業者様や先輩方の指導を頂き切磋琢磨してきました。今では、自信と誠意を持って商品を出荷しています。今後は、原料や資材の仕入れ先様や農業者の方々などとの深い付き合いを大事にし、また新しい出会いを大事にしてより良い商品を製造していく所存です。
また、現在行っている栽培部門を維持拡張するつもりです。最近の異常気象を見ておりますと、農業の大事さを痛感しております。弊社は大分県の片田舎に立地しておりますが、片田舎にしかできない事業があると思いますし、日本の過疎地域の活性化に役立ち、少しでもモデルとして他の地域の模範になればと思います。
日本の財産は、特に地方の財産は、きれいな海・山・川・に囲まれた風土だと思うのでこの財産が失われないよう、弊社も大分県の片田舎発で積極的に発信していきます。今後ともよろしくお願いします。

代表取締役
河村 浩充

代表プロフィール

  • 大分県佐伯市出身、昭和37年1月生まれ。
  • 大分県立佐伯鶴城高校卒(硬式野球部 外野手)
  • 国士舘大学政経学部卒(全日本キックボクシング連盟 ライト級)
  • 日本電子専門学校卒(情報処理科)
  • 建設会社システム開発を経て昭和62年にグアバ農園開設、現在に至る。
    趣味は、大型バイクツーリング 林道ツーリング ピアノ サイクリング 料理 犬の散歩 食べ歩き

会社情報

会社情報 株式会社河村農園
本社 〒879-3103 大分県佐伯市直川大字下直見1548番地
代表取締役 河村 浩充
設立 昭和62年6月
事業内容 グァバ及び薬草の栽培を目的に開園。加工商品化までを行うため工場敷設、流通ルート確立し現在に至る。
主な販売先様 一般顧客様、大手ドラッグストアー様、自然食品店様、量販店様、各県生協様など
主な仕入先様 自社圃場、一般農家、生薬問屋、他
主な取り扱い商品 ごぼう茶・有機グァバ茶・有機桑の葉茶・有機紅茶・有機烏龍茶・国産杜仲茶・国産杜仲黒烏龍茶・有機青汁・国産青汁・有機ルイボスティー・など

河村農園は、有機 JAS 認定工場です。

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。 この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

※クリックで拡大します。

アクセス

  • 10号線沿い直見駅前を津久見方面からは右折、佐伯市方面からは左折します。
  • 最初の3差路をUターン気味に左折します。
  • 直進すると右手に橋が見えるので渡ってください。
  • 渡り終わった十字路を左折しそのまま直進します。
  • 右手に弊社がございます。
 

〒879-3103 大分県佐伯市直川大字下直見1548番地 / TEL 0972-58-2670

〒879-3103 大分県佐伯市直川大字下直見1548番地 TEL 0972-58-2670 / FAX 0972-58-2860

第2工場:〒879-0000 大分県佐伯市直川大字上直見字神内田3650番地 TEL 0972-58-3439 / FAX 0972-58-3439